Blogブログ

ピザ屋じゃないよ!新しいサイトができるまで。

Jul 10. 2019 / 841 views

それはこんな一言からはじまった。
「野田くん、おもしろい自社サイト作りたいんだよね〜」
その一言は僕にとって最高のごちそうだ。
その瞬間ぼくの頭に浮かんだ絵はこれだった。


くまWebのコーディングは
早い、上手い、安い。

つまり、ピザ屋だ。

しかしこれをいきなり伝えても、ただの頭のおかしいやつと思われてしまうかもしれない。
でも、伝えたい!

すっげー伝えたい!

でぇーい!伝えちゃえ!


それ、めっちゃいいっすね!(キラキラ!)

まさかの即決!ジェフ・ベゾスもびっくりの即断!
見積もりも早ければ決断も早い!よっ社長!

 

 

 

ということで、ピザ屋になることになりました。

ということでサイトのコンセプトは「ピザ屋」になりました。
その他に、「どこでもいつでもコーディングできます」というのを伝えるために
「手足を縛って目隠しをした畑中さんに色んな所でコーディングをしてもらう」という企画もありましたが、そっと僕の胸の中にしまってあります。

とにもかくにもピザ屋っぽい雰囲気を出すために必要なのは
「赤いキャップ」と「赤いポロシャツ」だ!

僕は1人アマゾンに飛んだ。


密林に存在する玉石混交の中から玉を探し出す・・・
僕は目を皿にして探し続けた。

それと同時に最高の素材を作ってくれる人
そう最高の「カメラマン」を呼ぶ必要がある。

僕は胸に決めているカメラマンさんが1人いた。

そう、、、、山口亜希子氏だ。

(空中ろくろを回す畑中さん 山口亜希子氏撮影)
優しく、その人の良さを引き出す売れっ子カメラマンだ。
「山口さんじゃないとIT×ピザという異常な組み合わせを具現化できないッ」
すぐに山口さんのスケジュールを押さえるため連絡した!

「え?ピザ屋さんの撮影?制作会社?」

山口さんは少し混乱していたが

「大丈夫です。大丈夫です。」

と一生懸命説明させていただいた。

もう1人絶対に外せない人物がいる。
最高の素材を調理するシェフ。

そう!デザイナーだ。

デザイナーも最初から決めていた。
高いスキルだけではなく狂気を内包していなければ
この極上の生肉如し素材を消化できない。

 


松原史典氏。この人しかいないッ!!!

数々の実績、グラフィックからWebまでこなす守備範囲。
そしてなにより、可愛いイラストを書いても「サイコパスが幼少期にかいたやつ」みたいになる狂気。

きっとこの人なら喜んでくれる!

そして、、、
松原さんは即決してくれた!

こうして、
くまWeb新サイト制作の最強メンバーが揃った・・・

 

 

いざ、撮影!

僕はアマゾンで発掘した帽子とポロシャツを畑中社長に渡した。

そして、ピザグッズを身に着けた畑中さんは

 

完全にピザ屋に転生した。

その後、ピザを調達するためにホンモノのピザ屋さんを呼んだところ
ピザ屋風の社長がピザ屋にお金を払うという非常にシュールな光景が生まれた。

ピザ屋の人も「おぉう」みたいな顔していた。

本職も戸惑う完成度。思惑通りである。


撮影は終始異常な雰囲気であった。
アートディレクター松原氏と野田のサイコな指示。
戸惑う山口カメラマン。
ひたすらピザ屋の格好で要求に答え続ける畑中社長。
すべて想定の範囲内である。

 

どどん!
素材の写真を超える写真が撮れてしまった。
新進気鋭のグローバルピザチェーンの社長みたいだ!

この日は、
くまWebのスタッフのみなさんも撮影のため集まってもらいました。

 

一般的にコーディングの会社は中の人の気配を消す傾向にある中、
こんなにキラキラした写真をバンバン撮っていいものなのか??

いいんです!
コーダーがイケてる職業にするのがくまWebのミッションですよね!
畑中社長!

 

 

横ノリよりも縦ノリよりも悪ノリ。

キラキラした写真を撮り続ける最中
松原&野田は考えていた。
「せっかく面白い格好してるから、もっとおもしろくしたい」
そして無茶振りが始まった。(畑中社長の器は空より広い)

 

「全力で配達してる感じ出してもらっていいですか?」

「みんなが真剣に働いてる中、なにもないとこでつまずいてください(TAKE10)」

「笑顔で!もっと笑顔で!(そしてピントをぼかす)」

「もっと存在を消して!植物と同じレベルまで下げてください!」

「メガネがゆるゆるで、すぐ床に落ちちゃう人できますか?」

「メガネがゆるゆるで、すぐ地面に落としちゃう人できますか?」

「メガネのやつ、よく分からなかったので、知らない人に絡まれて殴られてください」

全部許してくれた畑中さんほんまありがとう。
by野田&松原

 

 

 

 

そうして完成したのが新くまWeb

このサイトを一言でいうなら
「コーラにメントス入れたみたいなサイト」です。

美味しいもの2つ入れたら爆発してもうた!

みたいな。

しかし、これはエピソード1

くまWebはコーディング会社の常識を覆し
コーダーの仕事を憧れの職業にするという大きな野望があります。

そう!これから本コラムで
どしどし体を張って、頭を使って皆さんを楽しませていきますので
お楽しみに!

(最後らへんカメラマンさんも感覚がシンクロして撮ってくれました。)

日々ハイペースでコーディング! 進化をつづけてます!

ランディング
ページ
Landing page

470案件

2,222
ページ

通常
コーディング
Normal coding

205案件

4,128
ページ

レスポンシブ
Responsive

429案件

4,151
ページ

ワードプレス
WordPress

138案件

2,012
ページ

ショッピング
サイト
Shopping site

155案件

2,064
ページ