Blogブログ

くまWeb社長はどこまで酔っ払ったらコーディングができなくなるのか?

Jul 12. 2019 / 1,220 views

どどん!
はじめまして!くまWeb調査隊のだです。

本コラムでは、熊本のプロフェッショナルコーディング集団くまWebの未知なるパワーを検証したり、中の人達をギブアップ寸前まで丸裸にするコラムです!

僕がみなさんに嫌われた時、このコラムは終了しますのであしからず!

 

はい!
今日は八代にある「くまWeb本社」にお邪魔しました!

なぜなら今日はくまWebの畑中社長の気力・体力・内臓力をトコトン試す企画だからです。

題して
「くまWeb社長はどこまで酔っ払ったらコーディングができなくなるのか?」

畑中社長と一緒にいると、みんな感じることがあります。
「異常に電話とチャットの音がなる」

四六時中仕事をしてる畑中社長。
そんな社長の限界値を僕は見たくなり、この企画を考えました。

昔、僕の格闘技の師匠がこんなことを言ってました。
「自分の限界を知ったときが、武道の始まりじゃ。」
僕が「おもしろいコラム書きたいです!」と言った時
「好きなように自由に書いていいよ!」と言ってくれた愛すべき畑中社長。
これは野田の愛のムチだと思ってください候。

 

さっそく会社に突入。


「いらっしゃい!ちょっとまってね〜」

バリバリ働く畑中社長。
トリプルディスプレイで仕事をしているのを見たのは
テレビで株のトレーダー特集を観て以来です。

 

「おつかれさまで〜す」

来ました。
彼女はくまWebの「プロチェッカー・KIYOTA」こと清田さん。
普段は、コーダーがコーディングしたデータのチェックに目を光らせているチェックのプロです。

今回、畑中さんがやべぇ状態になりすぎないように目を光らせていただこうとお呼びしました。


ちなみにプロチェッカーという職名はかっこいいかなと思って僕が勝手につけました。

せっかくなので、清田さんにも「いつもの仕事風景を見せてください!」と言ったら

「ふふ…少しだけですよ…」
と照れながらもチェッカーズアイを光らせてくれました。

「チェックで脳が疲れたときはチョコを食べるんですよ」
と清田さん。
(おじいちゃんが薬を飲むときみたいな癖の強い食べ方でした)

そうこうしている間に畑中さんの仕事が終わったようで
ついに検証開始です!

 

 

ルールは簡単!トコトン呑んでもらいます。

(笑っていられるのも今の内ですよ)

ルールは簡単です。
畑中さんには大好きなビール&日本酒をどんどん呑んでもらいます。
清田さんに様子を観てもらいながら間でコーディングテストをしてもらいます。

 

それでは!スタート!

「乾杯!」

ビールにはピザでしょ!と畑中社長が頼んでくれたのですが
後日サイトの撮影で散々ピザ屋の格好をさせてしまいました。
運命ですね!

(グローバル展開してるピザ会社の創業者のような畑中社長)

 

話は盛り上がります。
なぜなら、お二人は元々同僚。

社長とスタッフというより
地元の友達みたいな距離感でした。

 

せっかくなんで創業時の事とか聞いてみた

畑中社長をより酔わせるために、創業時の苦しかったことを思い出させてヤケ酒させる作戦を思いつきました(我ながら悪い男です。)

「最初の頃は大変だったね〜
700Pのコーディングを超激安で受けちゃって、後から計算したら1P50円だった(笑)」

突然飛び出す地獄のエピソード。
この時、畑中社長は22歳。
右も左も分からない中、ただ闇雲に仕事を受けまくっていたそうです。

ブラックモンブラン以下の金額でコーディングなんて黒焦げ案件もいいとこですね!

 

「へぇ〜社長すごぉ〜い」
(あきらかに社長よりもペースの早いプロチェッカー)

 

 

それでは最初のチェック!

ビール5缶開けた状態で一回目のテストです。

今回はシンプルにHTML&CSSタイピングで計測します。(これタイピングのテストやん!というクレームは受け付けません)http://pcmanabu.com/yamatyping/yamatyping4.php?mode=html

 

ちなみにシラフの記録はこちらです。

 

「これ、ただのタイピングスキルじゃね?」と言いつつ真面目に打ってくれる優しい畑中社長

 

結果。なぜか記録がアップする。

 

ここで僕は考えました。
僕が最もリスペクトしている人物の1人
ジャッキーチェンが、ある映画でこんなことを言っていました。

「酔えば酔うほど強くなる。それが酔拳ッ!」

つまり

畑中社長も(そういうことかもしれない)

 

 

 

酔拳を発揮するためにも宴は加速する

(もはや手酌で飲みつづける社長)
順調に飲み重ねた二人に、少しずつ変化が起こり始めていた。

 

酔った清田さんは身振り手振りが半端なくて、フラワーロックみたいになってしまった(僕は彼女の出身地から拝借し”アシキタの舞い”と名付けることにした)

酔っ払った清田さんはプロチェッカーの能力について教えてくれた

①浮気チェックもプロチェッカー
②プロの域に達すればソースコードでコーダーの体調や感情を読み取ることができる
③ソースコードでその人の人生が分かる

ぶっちゃけ②と③は某メンタリストの方でも無理だと思うんですが
①に関してはガチみたいで旦那のスキャンダルを見事セルフフライデーしたそうです。(プロチェッカー恐るべし)

そういった能力を高めたい方はプロチェッカーを目指して清田さんに弟子入りするのも良いかも知れません。

 

「俺さ、昔「キン◯マ」っていう猫を飼っててさ」

おやおや?

「捨て猫を拾って、キン◯マっていう名前つけたんだよ
かわいくてさ、でも飼い始めて三日目に寝てる俺の胸のところにでっかくて、とてつもなく臭いウ◯コしたんだよ」

いったい何の話なんだろう?

「だからさぁ〜、こらぁーーー!!って言ったら
すっげースピードで走り始めて、ちょこっと開けてた玄関のドアから逃げて行っちゃったんだぁ〜。キン◯マはぁ、、それっきりぃ、、、帰ってこなかったんだぁ〜〜・・・・」

(思い出して悲しむ社長)

 

 

 

 

いい感じに壊れてきた所で二回目の検証

ビール6本に日本酒の瓶3本、いい塩梅ではないでしょうか。

 

「・・・・・キン◯マぁぁ」

 

まだ、引きずっているのか!
清田さん何とかしてください!

 

「ピピピ!イカウマイヨ!!」

くっ駄目だ!手遅れかッ!

畑中社長!きっとここで踏ん張ればキン◯マも帰ってきてくれますよ!
思い出してください700Pコーディングしたあの日々を!!!





うぐぐぐぐ・・・き・ん・たッ!!!!まッ!!!!!!





 

まじかよ。

 

最後の気力を使い果たした畑中社長は力尽きた。
きっと夢の中でキン◯マと戯れていることを願います。

 

(一息ついて梅酒を飲み始めるプロチェッカー)
「社長、バリウケますね。」

 

【検証結果】

くまWeb社長は意識を失う寸前までコーディングができることが判明した。

日々ハイペースでコーディング! 進化をつづけてます!

ランディング
ページ
Landing page

459案件

2,148
ページ

通常
コーディング
Normal coding

198案件

3,995
ページ

レスポンシブ
Responsive

415案件

3,992
ページ

ワードプレス
WordPress

135案件

1,959
ページ

ショッピング
サイト
Shopping site

149案件

1,972
ページ