Blogブログ

仕事の息抜きにどうぞ!web制作あるある2023!

Oct 5. 2023 / 597 views

どうも!くまweb広報ノダです!
突然ですが僕は、web制作をはじめて今年で12年目の中堅選手。
そして僕のまわりには沢山のウェブ制作者の仲間がいます。
そんなみんなと時に酒を飲みながら、時に打ち合わせの道中や撮影現場の空き時間にネタにする話題があります。

それは
「web制作あるある」
今日はウェブ制作あるある研究家である僕が令和の最新あるあるネタをお届けいたします!

 

あるある01
「知り合いだからタダでつくってよ!」

「知り合いだからタダでつくってよ!」
昭和、平成、そして令和の時代において未だにweb制作者が言われるパワーワードである。
タダではなく「安くしてよ!」「1万円でなんとかならないかな?」という亜種も存在します。
特に親戚などの身内案件で発生することもあり、断ると「あいつはケチだ」という烙印を押される可能性すらある強烈なあるあるネタなのです。

 

あるある02
web制作者はSNSで静か。
一般的にweb制作の仕事ってリアルよりもSNSでアクティブでツイッターやインスタグラムを使いこなしている印象が多いかと思います。
しかし、みんなが思っている以上にSNS上で静かです。
とくに技術力の高いデザイナーやプログラマーほど静か
昔デザイナーの方にSNSに投稿しない理由を聞いた所
「文章を書いているうちに文章の内容に納得いかなくなって消してしまう。」
という回答が返ってきました。

 

あるある03
リモートで知り合ったクライアント、音信不通になる。
ある日、webサイトから問合せがあった遠く離れた寒い県のお客さん。
個人でポータルサイトをつくりたいという夢があり、ズームで打ち合わせを重ね構成案やサイトのネーミングをつくりました。
しかし、、、ある日まったく連絡が返ってこなくなったのである。
きちんと契約書を結んでなかった僕も悪いんですが、フリーランスの方で県外のクライアントが連絡つかなくなるケースは結構あるみたいです。勘弁してくれぇ〜。

 

あるある04
修正の修正の修正。
「修正お願いします!」というメッセージとダダダッと書かれた長文の修正指示。
そして数日後、その修正箇所を含めた追加の修正指示が到着。
さらに数日後、過去2つの修正箇所を含めた追加の修正指示が届く。
た、頼む!一度にまとめてくれー!

 

あるある05
繁忙期の同時進行案件くらべがち。


「〇〇さん忙しいでしょー?いま何件くらい走ってるんですか?」
「わわ!10件!やばいですね。。。」
「え、僕ですか?今15~20件くらいですねーいやー〇〇さんに比べて規模が小さいんで!」
こんな会話のやりとりが日々聞こえてくるのがweb制作業界。

 

あるある06
公開ギリギリまで写真も文章もサンプル
「とりあえずアタリでおねがいっしゃっす!」
「あ、文章もここさしおりアタリで大丈夫っす!」
そんなノリで公開ギリギリまでアタリだらけのサイトが爆誕する。

 

あるある07
止まってた仕事、なぜか同時に動き出す。


「素材届いたんで作業お願いしますー」
「コンペ勝ったんでよろしくです!」
「相談していた追加ページ至急作業お願いします」
「すんませんサイトの表示がおかしくなりました」
みたいな連絡って1件あると堰を切ったようにズドドドって来ますよね。

 

あるある08
死ぬ気で納期間に合わせたのに公開日が延びる
ガチガチにタイトなスケジュールをなんとか愛と勇気と気合で乗り越え、やっと納品したのは良かったが、、、いつまでも公開されないウェブサイト。
いったいあのスケジュールは何だったんだ、、、、(大きめの案件ほど多いよね)

 

あるある09
連絡ツールが多すぎてスレッドが見つからない

Slack、ChatWork、GoogleChat、LINE、Facebook Messengerなどなど
日々増え続ける連絡ツール。お客さんやチームメンバーによって変わるのでちょっと放置してたら本当どこにあったか分からなくなる。酔っ払ってる時に開いたりしたら、次の日マジで「夢だったかな?」と思う。

 

あるある10
ウェブサイトからの問合せかと思ったら巧妙な営業メール
最近やたらと増えた営業メール。
文面も巧妙になってきて「お世話になっております!〇〇社の〇〇です。」みたいなクライアント風メールやweb制作のお問い合わせ匂わせ風で最終的にはSEO対策のメールだったりと度々フェイントにかかってしまう。くやしい。

 

あるある11
一日の歩数が500歩とかで戦慄する。

この仕事、びっくりするくらい歩かないので、忙しい時ほど歩数が激減する。
1日1000歩いけば良い方で、下手すると500歩。少ない人で70歩とかいた。

 

あるある12
webデザインのノリでグラフィックデザインつくって後悔する
web制作の仕事をしていると、その延長線でチラシや印刷の仕事をいただくことがあるんですが
「webデザインと大体一緒っしょ!」とwebデザインのノリでつくると大変なことになります。
大量に印刷したあとにRGBとCMYKの色設定を間違えて納品してると気づいた時には、、、、

 

あるある13
「このサイトと全く同じにしてください」と言われ困惑する。

今でも年に1~2回は言われるフレーズです。
めっちゃあるある。もちろんwebデザインには著作権があり丸パクリは著作権侵害にあたるのでNGです。
とはいえ、色やレイアウトには著作権が発生しないので、どこまでが参考でどこまでがパクリなのか線引が難しいのも事実。
だからこの丸パクリ問題って未だに起きるんですよね。。。。

 

あるある14
グラフィックデザインのノリでwebデザインつくって後悔する
逆にグラフィック出身の人がノリでwebデザインを作った時に起こるあるある。
サイズ感がつかめない、レスポンシブの理解、ディスプレイ解像度によって結構見え方が変わる、デフォルトフォントの扱いなどなど細かい躓きポイントが沢山あるのがwebデザイン。

 

あるある15
繁忙期にSNSに投稿してコメント欄で怒られる

めっちゃ忙しい時期に各種連絡を放置してSNSに投稿。その後コメント欄でクライアントやチームメンバーから怒られる。コメント欄はみんな見れるので公開処刑でダブルでダメージをくらう。

 

あるある16
サイトをアップするサーバーを間違えて心臓が止まりそうになる。web制作業をしていると一度は体験するあるある。
僕もwebデザイナーの仕事に慣れてきた頃、調子に乗って複数のサイト更新を同時にしていたらAのサイトのデータをBのサイトに上書きして気づいた時心臓が止まるかと思いました。(もとに戻す時間は行きた心地がしない。。。)

 

あるある17
リモートワークが主流になり、久しぶりのZOOM会議で声が出ない

ほんと作業系のタスクが立て込んでいる時は、下手すると一週間くらい誰とも喋らないことがありますからね。知り合いで電話がかかってきた時声が出なくならないように定期的に仕事しながら歌ってる人がいました。

 

あるある18
親戚からコンピュータの人と思われている
「パソコン何買ったらいいのかしら?」
「ネットが繋がらないんだけど、、、」
「パソコンの調子がおかしいから直してくれ!」
「スマートフォン選びにつきあってほしい」
とweb制作とはほとんど関係ないことをめっちゃ頼まれるようになる。

 

あるある19
何を聞いても「すべて任せる!好きなようにつくって!」

web制作で結構言われるのが

「もう好きなようにつくっちゃってください!」
一見嬉しい依頼にみえますが、本当に好き勝手に作ると「なんかちがうな〜」となったりするので気をつけないといけません。
好きなようにと言われてもきちんとヒアリングすることが重要ですね。

 

あるある20
案件が長引いている間に仕様が変わっていく
半年くらいで終わる予定がズルズルと長引いていき、その間にクライアントの状況も変わっていき気づけば事業内容も変わってほとんど違うサイトになってしまうという地獄。
この案件が長引く現象はディレクションスキル不足っていうのはあるんですが、孫請や曾孫請けと受注経路が増えるほど負の伝言ゲームが起きて発生しがちですね。

 

あるある21
webサイトの変更が反映されないんですけど?

日本中のコーダーさんが数百万回は送ったであろう
「キャッシュの可能性がありますのでキャッシュクリアしてから表示してくみてください」
というフレーズ。
ブラウザを更新するだけで戻ればいいんですが、ワードプレスなどCMSを使っているとしつこくキャッシュが残ることもあるので「なおりません」「なおりましたか?」のラリーが続いていく。。。

 

あるある22
コーディングの納期が削られていく
web制作はディレクション→撮影や文章の準備→デザイン→そして最後にコーディングという順番で進行するので、進捗が遅れるほどコーディングの納期が削られる現象が発生する。。。。

 

あるある23
激重迷宮フォトショップ

デザイナーから送られてきたトップページのフォトショップデータが8GBくらいあって
さらに不要なレイヤーが無数に存在している。激重&迷宮レイヤーは未だによくあるみたいですね。

 

 

令和もあるあるいっぱいあるね!
さて、駆け足で「web制作あるある」を繰り出していきましたが、いかがでしたでしょうか?
振り返るといつの時代も言われるネタから令和ならではのネタまでバラエティ豊かですね。
あるあるではありませんが
どうやってもレイアウト崩れが治りません!といわれ40分車を飛ばしてクライアントの所まで行って確認したらブラウザサイズが115%だった。
みたいなレアケースもあったので次はマニアックな話を集めても面白そうですね(笑)

それでは今日はこのへんで!
またくまwebコラムで会いましょう!

 

 

■■■■ ご依頼お待ちしてます! ■■■■


基本設計量、CSS作成費用は一切なし!
安くて、早くて、上手い!がモットーのくまwebへコーディングのお仕事お待ちしております!

■料金
https://kumaweb-coding.jp/price/

■お見積り
https://kumaweb-coding.jp/contact/

 

日々ハイペースでコーディング! 進化をつづけてます!

ランディング
ページ
Landing page

714案件

4,335
ページ

通常
コーディング
Normal coding

363案件

6,891
ページ

レスポンシブ
Responsive

754案件

8,387
ページ

ワードプレス
WordPress

223案件

3,297
ページ

ショッピング
サイト
Shopping site

232案件

3,223
ページ