Blogブログ

未経験からコーダーになって一年。あの青年は今。

Oct 7. 2021 / 1,449 views

みなさんお元気ですか?
くまweb広報野田です!

みなさん覚えていますでしょうか?
市田くんを。

野山を走り回り

アゴをパッカーンされたり

全身にコードを書いて賞金を獲得した彼です!

「ほんとにコーダーなの?」
「売れない役者じゃないの?」

と思ってる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな市田くんは30代「未経験」から「コーダー」になった珍しい経歴を持っています。
くまwebでコーダーになって1年と少し。


いつもこのコラムの悪ふざけにも嫌な顔せずに付き合ってくれる市田くん。
今回はそんな彼にインタビューをしたいと思います。

 

 

 

ロケットランチャーからHTMLへ

まずは経歴を聞いたところ。それだけでひとつ記事がかけそうなくらいバラエティに富んだ半生を歩んでました。

中学2年生のころ、市田くんは学校に行かなくなったそうです。
それから中学3年生になって少しずつ行けるようなり通信制高校を卒業しましたが
その後は、
家に引きこもりがちな毎日を送っていました。
鬱屈したある日、テレビで引きこもりの特集があっていたそうです。
それを見て
「自分はいま、こんな状態なのか、、、変わらないと!」
と思いある決断をします。

「自衛隊入隊」

これがマンガなら面白い展開なのですが
コミュ障で引きこもりの青年がいきなり自衛隊に入るというのは無茶苦茶です。

案の定、入隊当初は人に話すことができず
部隊の中でも足を引っ張ってしまうことも多々あったそうです。

自衛隊時代の市田くん

それでも何とか踏ん張って頑張り
ロケットミサイルを撃ったり、アメリカに研修に行ったりと
多くの経験をしました。

肉体も精神も鍛えられ、
「ひきこもり」というコンプレックスを克服した市田くんは
ふと立ち止まって考えます。

「自分のやりたいことは本当にこれなのか?」

18歳で入隊した自衛隊を22歳の時にやめる決断をします。

それから自分が本当にやりたいことを模索します。
バーテンダー
警備員
格闘技
測量
ジムのトレーナー
などなど

その中で、自分の半生を振り返った時に楽しかった経験を思い出します。
それは、ひきこもり時代にPCでつくっていたwebサイトでした。

当時はまだ、魔法の i らんどや、ふりーぺなどをなどを使用したテキスト中心の簡単なサイトでしたがコードを書いてサイトをつくっていく楽しみをその時に知ったそうです。

「webサイトをつくる仕事をしたい」

そう決意しました。

 

 

 

コーダーになるための長き道程

それから市田くんは、知り合いのwebデザイナーに連絡をしました。

そのwebデザイナーが何を隠そう私、ノダです(笑)
いきなり全く経験も無いのに
「webデザイナーになりたいです!」
と鼻息荒く語ってくる市田くんが懐かしいです。

よくよく聞いてみると「デザイン」ではなく「コーディング」が彼のやりたいコトだと分かったので、とりあえずパソコンを買って独学かスクール(半年くらい)に通うことを勧めました。

とはいえ、正直30近い年齢ということもあり、
未経験からは厳しいかなーと思っていました。

次の日、連絡があり
「パソコンとスクール!ローン組んで契約してきました!」
とテンション高めの連絡があり

これはマジだな、と感じ応援することにしました。

しかし、そこから長い長いコーダーへの道のりがはじまります。
全く経験の無い市田くんは、
とりあえずスクールで学びながらアルバイトをし、少しずつ勉強していきました。

とはいえ、web制作会社に入れるレベルにはまだまだ遠いのが現状です。
地方では殆どの制作会社は少数精鋭で、即戦力を求めています。
新卒採用ですら狭き門の中「中途未経験」という状態は非常に難しいと言えます。

そこで市田くんと話し、目標とする会社を1つに絞ろう!
ということになりました。

「1つに絞りその会社に入るために頑張り続ける」
という片想い大作戦が始まりました。

その会社が「くまweb」です。

くまwebに入るために必要なスキルを調べ
目標にし、少しずつ学んでいく。

畑中さんの好きなゲームの画面をコーディングする(笑)
くまwebのwebサイト自体をゼロからコーディングして再現する。
などなど
くまwebだけのポートフォリオをつくりました。

そうして、ようやく
くまwebのメンバーになることができたのです。

 

 

 

20点のコーディング

面接の時に市田くんが言われた言葉があります。
それは、自分のコーディングのソースコードを畑中さんに見せた時のことです。

「うーん。20点だね!」

スクールに通って、独学で頑張った1年間でしたが
実際、プロの目から見ると20点。
厳しいですがこれが現実です。

ここから、一人前になるための修行がはじまります。

最初はヘッダー(サイトの上部分)のコーディングだけで一週間もかかってしまった市田くん。
スピードと正確性をあげるために、くまwebの過去のデザインデータをコーディングするという課題をもらって練習したそうです。
市田くんの成長のスピードに合わせて様々な課題を用意してもらい
少しずつスキルアップしていきました。
インタビューの中で印象深いフレーズがありました。

「課題や仕事は、10時から19時までの営業時間外では、進めないでください。正確な仕事のスピードが測れなくなるので」

これは時間外でも課題をしたり、仕事をしないように市田くんに対して畑中さんが言った言葉です。

新人の内はどうしても仕事の未熟さをたくさん働くことでなんとかしてしまいますが
それを許さなかった。
これってもちろん会社として素晴らしいことなんですが
一方で「長時間労働でごまかせない」というシビアさがあります。
8時間集中して、成果を最大化する。

そして、調べても分からないことがあれば先輩のコーダーさんに質問する環境も整っており、ぐんぐん成長することになります。

 

 

 

そして、1年後。

くまwebに入って一年。
先輩に質問することもほとんどなくなり、問題を自分で解決できるようなり
中規模なサイトのコーディングも一人で任せてもらえるほどに成長しました。
ランディングページのコーディングスピードは始めた頃に比べると5倍くらいの速さで出来るようになったそうです。

最後にそんな市田くんにいくつか質問をしてみました!

 

①入社してから生活はどうかわりましたか?
朝から出勤の必要がなくなったのが新鮮でした!
通勤時間をコーディングの勉強に充てることができたので短期間で色んなことを覚えることができたと思います。

②働いていて楽しいこと充実を感じるポイントを教えて下さい。
正直、毎日コーディングすること自体が楽しかったです。
それは入社してから今でも変わりません。
仕事以外の時間もコーディングしてたいくらいです(笑)

③私生活ではどんな変化がありましたか?
結婚しました(笑)
今まではアルバイトやずっと続けたい仕事ではなくて、彼女ができてもうまく行かないことが多かったんですが、コーディングの仕事はずっと続けたいと思える仕事で
自信をもってプロポーズできました!

④1日の流れを教えて下さい。
妻の朝が早いので僕も同じ時間の6時頃に起きます。
8時にはデスクに向かって、勉強したり1日のタスクの確認などを行ってます。
10時が始業です。
12時〜13時に昼休憩を取って
そこから19時の終業まで一気に集中して働きます。
朝が早いので23時くらいには寝ています。

⑤コーダーを目指す人にアドバイスをお願いします!
まずは「自分で調べる力」を身につけることが第一歩だと思います。
コードは暗記する必要はなくて、
こういう事ができるというケーススタディを沢山知るのが大事です。
そうすればケースを思い出して、検索することで答えを見つけられます。
僕自身、最初「分からないことが分からない状態」で焦ってコーディングの本を書き写したりと効率の悪い勉強も結構してました。
冷静に集中して考えれば分からないこともきっと紐解けます。
ある程度コーディングの基礎が理解できている人は模写コーディングがおすすめです!
下記のようなサイトを利用してできるだけ沢山のパターンをコーディングするといいと思います。
https://code-step.com/

⑥将来の目標を教えて下さい。
まずは、WordPressをテンプレートから作れるようになりたいです。
phpを理解してWordPressのカスタマイズのスキルをアップできればもっと出来ることが増やしてコーダーとしてスキルアップしたいです。
そしてちょっと先の目標になるんですが、
畑中さんのようにお客さんとやりとりをしたり、仕様を考えるようなディレクションと言われる仕事もしたいです。

そうすることで、もっと沢山の仕事がくまwebで受注できるようになって
最終的にはくまwebが日本一のコーディング会社になったらいいなと思ってます。

 

 

 

正しい方向へ努力しつづける。

以上でインタビューは終わります。
正直、最初彼から相談を受けたときコーダーになれる可能性はかなり低いと思っていました。

しかし、きちんと方向を定めて正しい方向に努力することで
未経験や年齢というハンデを超えてくまwebまでたどり着くことができました。

同じようにコーダーを目指して頑張っている人、これから頑張ろうとしている人がいるかもしれません。
そういった人に一人でも多くこの記事が届けば嬉しいなと思っています。

以上!くまweb広報ノダがお届けしました!

 

 

 

■■■■ ご依頼お待ちしてます! ■■■■


基本設計量、CSS作成費用は一切なし!
安くて、早くて、上手い!がモットーのくまwebへコーディングのお仕事お待ちしております!

■料金
https://kumaweb-coding.jp/price/

■お見積り
https://kumaweb-coding.jp/contact/

 

 

日々ハイペースでコーディング! 進化をつづけてます!

ランディング
ページ
Landing page

621案件

3,563
ページ

通常
コーディング
Normal coding

316案件

6,065
ページ

レスポンシブ
Responsive

645案件

7,058
ページ

ワードプレス
WordPress

194案件

2,867
ページ

ショッピング
サイト
Shopping site

205案件

2,817
ページ